ワールドカップtotoは勝てません

何故なら、当てなきゃいけない試合数が多すぎるからです。

・グループステージ13試合の結果を予想する
・5試合が対象の「mini」
・3試合(6チーム)のゴール数を予想する「GOAL3」など

これで当たると思いますか?

こんな勝ちにくいワールドカップtotoより、

1試合の結果のみや、前半後半の結果だけ、得点数のみや、

最初に自分が賭けた方が負けてる場合、試合途中から反対のチームに賭けて、負け分を減らしたり出来る、ウィリアムヒルの方が断然オススメです!

ウィリアムヒルはイギリス政府公認で、サッカーくじを販売してる会社で、ロンドン株式市場に上場する、超優良企業

日本からウィリアムヒルで掛けても、賭博罪にはなりません。国内の事ではないので、日本の法律で罰する規定が存在していないからです。

それになにより、イギリス政府公認事業を、日本国内で罰したら、イギリスは黙ってはいません。こういう政治的な面からも、違法になる要素がありません。

ワールドカップtotoと、ウィリアムヒル当選確率の比較

指標をペイアウト率と言い、これは全賭け金から、どれだけ賞金として払い戻しを行ってるかという、リターンを表したもの。

Toto全体が40~45%と、50%を切ってます。

ウィリアムヒルは、なんと約94%!

ワールドカップtotoが勝てない理由は、数字を見れば明らか。

ワールドカップtotoは日本国内でしか販売していない為、販売側が大きく儲かるように設計されているので、世界を相手にしてるウィリアムヒルでは、払い戻しに大きな差があって当然なのです。

さぁ、勝てないワールドカップtotoなんかやめて、こっちを買いましょう↓